full moon in the blue heaven
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私信及び / main /
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
もうすぐ今年も12分の1が終わる
ずっと本を読んでいませんでした。
なんとなく、色んなことを全うできていない気がして、本までたどり着けていませんでした。
そうしたら驚くことに、頭の中からどんどん言葉が消えていって、「いいたいこと」というのが見えなくなってきて、それは自分にとってはとても不自然な状態だったはずなのに、「まあそんなもんか」なんて思ってしまうくらいまで辿り着いてしまって、そのまましばらくを過ごしていました。

年が明けてからようやく、それまでやっていた英語の勉強もあまりする気がしなくなって、というか他にしなきゃいけないことがあるような気がして、でもちょっとぐるぐる考えてみても見つからなかったので、本を読むことにしました。
ここ数日、まるで麻薬のように「文章」を身体に流し込んでいました。

文章、というか、文字、というか。
目の前に流れる文字の、必要な部分だけを摂取するように、なんとなく読みにくい、取り入れたくないところは視線をすっ飛ばして、欲しい部分だけどろどろと飲み込んでみました。

……そうしたら、ようやく「今まで思考停止していた」ということに気づくくらいまで、頭が回りだしました。
錆びついたネジに少し油をさしたように、いや実際は押しても引いても動かなかったダンプカーに原油をぶちまけたような感じでしたが、ぷすぷすと煙を吹き出しながら、せき込むようにつんのめってから、ようやくガタゴトと舗装されていない田舎道を走り出しました。

ずいぶんと長くかかってしまったなあ。

いや、走るのは道路でなくてもいいんです。
むしろ地面がなくてもいいんです。
地に足がついていてもいいんです。
頭だけ、思いだけ空想の翼をはためかせてどこまでも飛んでいけたら。

頭の中でぐるぐる回っているものを、誰かに聞かせられる形に落とし込むには、まだ時間がかかりそうです。
たぶん、強制的アウトプットが一つ方策になるだろうから、それもやってみようと思っているところです。

これをもって、新年の抱負としたいな。
- / comments(0) / trackbacks(0) / mippo /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mipp0.jugem.jp/trackback/946
トラックバック