full moon in the blue heaven
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/8/21 限界コミュニケーション / main / 12/9/7 THE BACK HORN「KYO-MEIツアー」〜リヴスコール〜 @zepp divercity tokyo >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
無題!
私がスラムダンクものすごい好きというのはご存知の話だと思いますが(誰が?)、昔の日記読んでたらすごい面白いこと書いてあった。

「仙道が気になる……。気がつくといつも仙道のこと考えてる……仙道が陵南のこと、茂一のこと、バスケのことどう考えてるのかとかすごい気になる。仙道毎日なに考えてるんだろ……やっぱ一人暮らししてるのかな。寮にしたって一人の時間長いのかな。
仙道はたぶん海南戦までPGやったことなかったんだよね……でも同じポジションやったことでより藤真とか牧とか気になるってあるのかな……あーバスケわかんないよ!バスケ詳しくなりたい!
湘北戦の最後で花道が「戻れ!センドーがくるぞ!」って言ったとこ、あそこのはっと気づいたような彼の顔は前読んだときもすごい印象的だった。あと仙道で気になるのは……(以下略)(081213)」

わたし仙道に恋してたのかな……(遠い目)


***


一人で旅行に行きたい欲がはんぱない。
仕事をはじめてからいろんな人に誘われるがままいろんなところに行って、伊勢に行き、伊豆に行き、新潟に行き、東北に行き、箱根に行き、群馬に行き、北海道に行きといろんなところにふらふら着いていってはふらふらと時を過ごした。
それらはどれもとても楽しくて、中には泣きたくなるような日々も転がっていたけれど、どうにもそんなことに満足している自分に倦んで倦んで仕方がない!
私の、あのきらきら輝く言葉たちはどこに行った!
一人の寂しさとか、この景色を誰かに見せたいとか、知らない人と握手を交わすようにすれ違うということ。
写真などなくても言葉が思い出させてくれる、想像させてくれるいろんなことがこの世界にはたくさん転がってるはずなのに、私はそれらを追いかけることを放棄してるとしか思えない。
旅に出たい。一人で、どこかに行きたい。
ずっと動いているということは、「自分は一人ぼっちなんだ」と感じること。
わからない、言葉がわからないけど、このままじゃだめだ。
どこへ行こう。どれだけ、行こう。
- / comments(0) / trackbacks(0) / mippo /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mipp0.jugem.jp/trackback/942
トラックバック