full moon in the blue heaven
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
断片的な記憶
朝起きて、ベランダに出た。午前九時。
隣りの小学校から、まるで運動会の練習の時のように、高学年の生徒がマイクを持ってみんなに呼びかける声が聞こえた。
「みなさん、整列してください。先頭の人にあわせて、並んでください」
それを聞いた私は、ああ、もう十月だもんなあ、とナチュラルに感じて……あれ、と失笑した。

季節感は総合的な記憶じゃなくて、断片的なものなんだな、と思った。
SELECT / comments(0) / - / mippo /
たわいもないこと
今一瞬だけに集中する毎日をずっと送ってます。
先のこととか前のこととか考えない。
そしたらある人としゃべってるときにふっと高校時代のあれこれを思い出させられて、わーっとなってしまいました。
一番自分を壊す可能性があるのって、自分の記憶なんじゃないかな。


***


最近はずっと別ブログを更新しています。
話題が『オリラジオリラジときどきオードリー』なんであれですが、飽きるか忙しくなるまではバカみたいな更新頻度だと思うので、音信不通になったらのぞいてみてください。
ほんと、ただの暴走記録です。
http://oet.jugem.jp/
SELECT / comments(0) / - / mippo /
私の住む街
Image0081.jpg
なんだかなーと思って海沿い自転車で飛ばして夕日を見に行った。
いつもと向きの違う江ノ島だけど、やっぱり悲しかった。

海は広すぎる。
SELECT / comments(0) / - / mippo /
雑記
あたりまえっちゃ当たり前なんだけど、更新しない日は露骨にページビュー数が少なくて面白いです。
おもしろがってないで更新しますね……!

15日から5日間くらい、友達の実家の広島に行ってきます!
や、ほんと何も考えないで行って楽しんできます。

あと今月は25日から28日までスノボいってきます。
バイトの人といくから緊張します。
仲間はずれにされたらどうしよう!



***



昨日はもういっこのバイト先(塾)に去年までいた先生が遊びにきたので、飲み会いってきました。
行くまで石田衣良の『シューカツ!』読んでたから、三年生の就活話とか、新社会人の人生あれこれとか、ちょっと骨身にしみました。真剣に話を聞いてみた。

解散がまさかの1時だったにも関わらず、帰り道とちゅうまで送ってくれた人とずっと立ち話してました。
最初はありがとうございますとか言ってたけど(家の方角ぜんぜんちがうから)、昨日とかただ最近人と話してなかったからしゃべくりたかっただけでしょ!とか思って、言わなかったなあ。
月がしずんでく夜空の下でね、2時すぎまで立ってて冷え切りました。
三年ぶりに冬を感じた。

なんかめんどくさくなっちゃって。
「帰りましょう」とかいいながら帰らないのも全部めんどくさかったからで。
人生が単純になる瞬間ってものすごく少ないみたい。
あの日とおんなじ、少しだけ背が高くって、黒い手袋を握り締めた寒がりな両手を見つめながらそんなことをずっと考えてました。
忘れらんないなあと思うけど、たぶん忘れてることのほうがずっと多い。
そんな冬の日。



***



書かなきゃいけないものがあるんですけど、煮詰まってしょうがないので、遊んでました。
害のなさそうなあたりを。


こんなの見て癒されてました。
しずるのちっちゃイイ話
※音注意、しばらく待ってると飛んでくよ

あと前みんなに言いまくったドイツ語カッコイイ話はここらへん。
ドイツ語が無駄にカッコイイ
SELECT / comments(0) / - / mippo /
ばかり
明日のテスト、投げ出したくてしょうがないのは忘れとこう。



***



最近だいぶやさぐれながら過ごしているけど、そんな中でも、外に出て空を見上げる瞬間だけは空っぽになれる。
目が悪いから晴れているのか曇っているのかわからないけれど、じっと見つめたときに浮かぶきらめきが教えてくれる。
一番星は西の空にぽつり輝く。
眺めるまぶたをそっと閉じて心に刻む。



***



かきたいことばっかり
SELECT / comments(0) / - / mippo /
遅刻しそう
昨日は成人式でしたー。楽しかった。
「これから一生会えない人、何人もいるよ」

楽しめるだけ楽しんだ。悔いはない。



***



ずっと大好きだった人に久しぶりに会って、再会の瞬間好きだって反応返してもらえて、本気で嬉しかったです。ずっと後から、泣きそうになった。
私の思惑なんかしらないと思うし、伝えたいとも思わない。
でも仲良くしたいと思ってしまって、どう仲良くしたいのかは分からなくって……

「ずっと一緒にいられる存在をとる」っていうのがどういう思いに基づいてくるのか、どういう形になってくるのか、気になるこの頃です。



***



「最近なにしてるの?」と聞かれてうまく答えられない私です。何してるんでしょう?
SELECT / comments(0) / - / mippo /
涙のわけを知ってるかい
今年の一月の自分のブログをちらっと見てみたら、今とあんまり口調が違いすぎてびっくりしたー。むしろ……後退してるんじゃなかろうか。
一年経つんだな。時間ってはやいな。
年賀状書きに向けて一年を振り返ろうと思いました。まだやってない。


***


ふと思い出して、電車の中でバンプの『ダンデライオン』すごい久しぶりにきいてみたら、普通に電車の中なのに泣けてきて焦った。
うわーうわーって叫びだしそうだった。なんだあの歌詞……!
もっと整理して書いてみたいなあ……。


***


最近ともかくも涙腺が弱い。
二十年も付き合ってるのに、涙が出るわけはいまだに知らない。
二十年も見上げているのに、空が青い理由をいまだに知らない。
SELECT / comments(0) / - / mippo /
洪水みたい
バイトで朝5時に起きたんだけど、6時に家出るときも外が暗いままだった。冬がやってきましたね。
もうとっく?


***


最近うわーって思ったこと。
大雨の日、足元に水が流れて道路の上をすべってく様。
銀杏吹雪がふきつける並木道。
明け方の東の空の黒い雲。


***


母に「私はあんたのブログ知らないけど、あんたのブログみんな見てんだよ」って脅されました。嘘つけ、カウンタだって一日最大でも10人くらいしか回ってないぞ?どうやら友達に「mippoちゃんのブログ見てるわよ!」って言われたらしいです。世知辛いね!世界は狭くて広くてやっぱり深かった。
たまに面白いって言われるのは、素直に「言ってる私」の価値かなあとうれしく思います。わかりにくいことを整理しないまま、バレるのやだからぼやかしていうと、私よりも言葉に重みをおいてもらえる人って世間に山ほどいるし、私が突発的に作り出したAくんに言わせるよりFくんに言わせたほうが人の心に届くってこと。
信用とか信頼の問題にもなってくるし、イメージとかそういうのもあるからやっぱり難しいね。
人って厚みがあるよね。もちろんメタボとかそういうのじゃなくて、過去ってこと。
時間の厚み。
でもたったの二十年しか生きられなかった人の方が濃くてつまった厚みを持つ、そんなのはもちろんあると思う。


***


昨日は宣言どおり、パソコンひらかず寝ました^^ その代わりバガボンド読んじゃった。
小次郎編の方が……おもしろいかも。でもまだわかんない!
あー読みたいものたくさんある!
できるだけ暗闇に近くして読みたいものもある!
こんなときに限って山積みのレポート……泣けてくる……。
SELECT / comments(0) / - / mippo /
まっすぐの道
ナチュラルに……電車いっちゃっててショック……。
何が悲しくて今日も遅刻か。



***



同じ○○好きどうし、仲良くしたいと思うけどなー。やっぱ詳しくなること、必要か。自分の目でみてみたら変わる思い、あると思う。
でも私は高校生のどこが好きって、あの、自分でやってれば永遠に続くみたいに思えるのに、後からふりかえればほんの一瞬だってとこ。一瞬を色んな所から眺めれば、見る角度によって百通りにも色を変える。高校って上からぎゅっと押し潰した、長いながい螺旋階段なのかも。みんな、そこから飛び降りないといいんだけど。
好きなポイント、ずれてそうだなあ……。

望月花梨が『笑えない理由』の後書きかなんかで、「主人公たちを中学生じゃなくて高校生にしたほうが良かったかも。中学生のほうがアヤシイから」って言ってた覚えがある。すごい曲解してる可能性あり。
高校生ってこう、曲がっててもそれが健全、ってとこあるよね。反抗期のない子供の方が不健全、みたいな。
中学生ってもっと……悪意のあるなしに関わらず、ひどいとこまで歪んじゃう可能性があると思う。途中で自覚してまっすぐの道に戻ると、達観した十五歳ができあがる。
SELECT / comments(0) / - / mippo /
本を読む
なつめゆーじんちょうが気になってたんですが、今日本屋に試し読み用のリーフレットがあったので一話だけ読みました。
……ふむふむなるほどね、という感じ。
おもしろそうだと思ったし、みんながはまるのはこういう感じかあと思って。垣間見えました。
しかしマンガ読むのって体力とお金がいりますね。
マンガも立派な趣味だよなあと最近思うのでした。

***

「生きるために生きる」って今の世の中にあんまり当てはまらない。
人間に当てはまらない、と言い換えてもいいのかな。

***

一つの言葉って、背景によって全く違う意味を持つよね。
その言葉を発した人が背景を付けてくれることもあれば、ソクラテスの弟子みたいに誰かが補完してくれることもあれば、全く何も与えられずに自分そのものの歴史が背景になることもある。
言葉って風景の中のほんの一部分。たぶん本くらいの長さになれば、背景が見えてくる。それでも額縁はまだまだずっと外側にある。
SELECT / comments(0) / - / mippo /