full moon in the blue heaven
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
テレビばっか見てる
Image2891.jpg
こんなとこ泊まった!



***



て、さっき嵐の番組にうちの高校だった人でてなかった?
顔すんごい似てるのかなあー?



***



おじいちゃんち、到着です。すでに温泉5?6湯くらい入りましたねー。てーか猛吹雪でまじ寒い……地元の高校生元気だな……!

昨日の締めは、オシャレなバーに入ってジンライム飲んだりもしました。なんかとりあえず普段じゃ考えらんないことばっかりした!いきあたりばったり、楽しかったです。なんも計画せんと行って、結果的にはよかったなあー。

18きっぷ二枚余ったけど……、売りに行くかな。でも岩手にさっぱり金券ショップがない……。



なんかこれまで本当忙しすぎたのと、休みになっても休みじゃなしに動きっぱなんで、ひー時間じかん!私に頭を働かす時間を!あといろいろ読む時間……もう課題図書やだー新刊買い行きたい……。


てかお笑いの人たちカッコイイなあー、今まで全然興味なかったけど。はまる人の気持ち、わかるかも。でもわかるだけー!黒眼鏡、好き。



***



隠したいけど隠せん……。

<どうしたらいいかわかんない気持ちが多すぎるよね。全部夢にでも出てくれば、逆にわかりやすくていいのか。考えつくしてみれば、気がすんでいいのか。誰か、だれか。指折り数えた少しの間に私はずいぶん変わったみたいだ。ううん、むしろ。私はなんにも変わってなかったみたいだ。ありのまま、そのまま。意識せず流れていければ、流していければ。泣いたりとか泣きそうとか、くだらないよな。>
旅行 / comments(0) / - / mippo /
もうすぐ仙台
Image2851.jpg
こんな露天風呂入ったり



***



結局珍道中です、とそういうわけです。
車乗せてもらって温泉めぐりしてますー!

朝からシリアスに漫画読んで号泣したりしてました。
最後のパスが……パスがっ……!!

つぎ旅行いくときは、イカ食べに能登に行きます。あと砂丘!

あー、18切符一枚余った……。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
初雪
Image2831.jpg
とりあえず福島はふぶいてました……そして道に迷った。迎えにきてもらいました。

泊まるとこはきれいで、温泉気持ち良くて、漫画4000冊……!

明日はひょっとしたら、ご一緒した方たちの車乗せてもらって温泉ツアーに行くかもしれません。
旅は道連れ!次に泊まるとこがなんと被ってたのです。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
海沿いの町をひた走る
昨日なにしてたかっていうと、朝起きて天気がよいことを確認して、自転車に乗って家を飛び出しました。
海沿いひたすら走って……
城ヶ島まで行っちゃった^^







逗子で行きも帰りも道に迷って、逗子が嫌いになりそうだった!笑
その逗子の迷子で30分くらいロスして、横須賀のあたりで自転車パンクして修理で30分ロスして、家出たの10時だったけど帰ったら18時半だった。往復8時間以上……笑

なんでそんなに時間がかかったかというと、もちろん稲村ヶ崎で写真とったり鎌高前で写真とったりそんなのももちろんあったわけですが、とにかく帰りの風が強くって!
なぜ下り坂なのに進まないんだ……レミにも『向かい風』なんて曲はなかったぞ?(『すきま風』ならある)
神が我に与えたもう試練、とか思って頑張ったわけですが、話きいたら昨日はただ単に風が強い日だったみたいですね。母親に「物好きなやつめ」と言われました。

でもやっぱり海は好き♪風の穏やかな日に思いっきり海沿い楽しみたい!
昼間の太陽で波間がきらきら揺れるのとか、夕焼けがうつりこむ波打ち際とか、磯の香りに吹き抜ける風!

みんな好きなだけ青春すればいいよ。海ってそういう所でしょ?
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道最終日
Image026~071.jpg
「あったら読むしかないじゃない」



なんで10〜15巻だけなかったんだろう……翔陽戦……。
いろいろ言いたいことはありますが、顔が一番かっこいいのは清田くんだと思います^^

そしてラストはやっぱり泣けた。



今こうやって空港のふかふか椅子に座りこんでいるわけですが、内心悲しくてしょうがない。空港行きのバスの中では、畑の中を駆け抜けるANAのマークを見たとたん、どうにもやりきれなくなって。こうやって、さよならするんだなあって。

すごい、置いてく、って気持ちが強い。思い出たくさん連れて帰るには重すぎて、置いていくばかりな気がする。いつか取りに戻ってきたくなるんだろうな。そうして、また色々思い出して、楽しくなったり悲しくなったりするんだろうな。

さよなら言うのはやめとこう。また会えた時にこっそり気づいて嬉しくなれるよう、顔を、姿を覚えておこう。いつまでも振り返って手をふろう。雲に隠れても、見えなくなっても、飽きるまで手をふろう。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道12日目
Image025~051.jpg
「ブルーローズに憧れて」



昨日は羅臼湖に行きました。いいとこだった……。湖畔では甘ーいトウモロコシとスイカをおすそ分けしてもらって、晩ご飯の時にはラムとタコのしゃぶしゃぶをつつかせてもらいました。昨日は食べ物のお恵みがたくさん。

明日には帰るだなんてなぁ。帰ったらやること決めとかなきゃ。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道10日目
Image028~00~001.jpg
「要は後ろ乗っけるか横並んで走るかの違いだろ?」
-どこぞの橘さん(馬ver.)



昨日早起きだったから早く寝ようと思ったのに、宿の漫画を読み始めたらとまらなくって気付けば二時でした。十冊くらい読んだところで、自分がものすごい際どい読書をしていることにようやく気付きました。アレをぬるく感じるとはかなり麻痺してきたな^^ 昔の純情だった私はどこ?苦笑するしかないですね!

あっ、別のところで柊あおいの漫画も読んだりしてみたのですが、あれって今やったら案外受けるんじゃないかなぁ。男子高校生はあんなんじゃないって分かりつつ、実際あんなんいたら怖いって思いつつ、理想の最終形態として崇めたてまつる感じで!ちなみに『STEP』でした。

今日は摩周湖畔でひたすらぼーっとしてみたり屈斜路湖畔でチャリダーぶってみたりしてました。これから知床に行きます。電波ないかも。また雲行きがあやしいよ。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道9日目
Image026~041.jpg
日本最東端から見た朝日



昨日はけっこうな悪日だったと思います。道東地域は大雨で、いくつも警報が出ていました。根室まで行く列車は徐行運転で40分近く遅れたあげく、根室まであと数駅のところで運休。JRが手配したタクシーに乗って、なんとか根室までたどり着きました。
着いた先は予想以上の土砂降り。釧路まで帰ろうか迷ったものの、最終バスに乗り込んで宿泊予定のライダーハウスに向かいました。本当は昨日、納沙布岬へ行くつもりでしたがもちろん諦めて。最北端の宗谷岬を見ていないのでぜひ行きたかったのですが、もう無理だろうと思っていました。

着いた先に泊まっていたのが大学生のライダーさんたち。なんでも翌日そろって朝日を見に行くらしく、私がうらやましそうな顔をしていたからか、「メットがあればのせてってあげる」とお誘いを受けました。

そんなわけで本日は四時起床です。宿のご主人にヘルメットを借りて、400ccの後ろに乗っけてもらって。赤みがかった東の空に向かって時速は八十キロ。手はかじかんで、風の音しか聞こえない。

素敵な思い出になりました。帰りは駅まで送ってもらって、電車の窓から手をふって、またいつか。



できる限り頑張って、端っこまでたどり着いてみれば、そこには何かが待っていてくれるもんだよ
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道8日目
Image028~011.jpg
観覧車を見つけたら野宮さんが愛しくなった



今日の天気は雨。大雨警報やら濃霧警報やらでているようなので、少し心配。日本最東端に行きますが、北方四島は見えないだろうな。

昨日泊まった宿がとても気持ちの良いところでした。池田にあるユースホステルなんだけども、家庭的で居心地よくて。やっぱり私は大所帯のきれいなところより、こぢんまりしたところが好きみたい。あと布団の気持ち良さが格別だった。

あと何日と数えているので日付感覚はありますが、曜日感どころか季節感までも奪われてしまった感じです。ふっと気付いて、あ、いま九月か、って。家に帰ったら日常生活が始まることが信じられないです。出かける前もこちらでも、一人でさびしくないのとよく聞かれましたが、別れの淋しさの方が何倍も大きいということに、ようやく気付きました。
旅行 / comments(0) / - / mippo /
北海道7日目
Image0251.jpg
折り返しの日。
旅行って、どんなに長くても、後半戦に入った瞬間さびしい気持ちがおしよせてくる。

画像は旭山動物園限定しろくまキューピーちゃん。この子をお供に乗り切ってくよ。



流れるように動いていると、心がどんどん空っぽになっていきます。景色ってやっぱり背景だから。この空間はどんなふうに埋まっていくんだろうなぁ、って思います。きっと油断したら羽田に着いた瞬間に都会の雑踏が流れ込むんだ。

今は電車に揺られている最中です。次に出会えるのはどんな駅かな、どんな街かな。なにもないように見えたって、多くのことを感じられるし、高いビルに囲まれたって、見上げれば青い空がただそこにあります。心に空間を広くとって、なるべく多くのことが響くように。景色も、言葉も、歌も人も。
旅行 / comments(0) / - / mippo /